まつげ美容液とまつげ下地の違いについて

まつげ美容液とまつげ下地は両者とも素まつげに付けるという化粧品です。マスカラのようにはっきりと効果を理解しづらいものですが、曖昧なまま使うよりはその違いを明確にして使い分けることで魅力的なまつげに近づけることができるでしょう。強く健康なまつげ作りには有効な化粧品であるまつげ美容液ですが、近頃ではマスカラ前につけて日中ケアするタイプなどあらゆる種類が発売されています。まつげ下地との大きな違いを述べるならば育毛効果の有無ということになります。まつげ美容液は健康的なまつげを育て、メーカーによって異なりますが、様々な育毛成分が成長が遅い毛根組織を促し栄養を与えます。

 

しかしまつげ下地はまつげのキューティクルを保護しても、毛根に働きかけるということはありません。またまつげ美容液は、薄くなったまつげを濃くしたり、太く豊かな自まつげを作るにはとても効果的ですが、1日や2日では結果は出てきません。継続して使う必要があり、数週間から数ヶ月単位で様子を見ることが大切です。

 

一方でまつげ下地の場合は、主にマスカラの前に使うことでマスカラの持ちを良くしたり、発色や艶出し効果を向上させます。また毎日アイメイクを施してもマスカラやビューラーなどからの刺激から自まつげを保護します。近頃では24時間落ちにくいウォータープルーフマスカラなどが主流になっていますが、まつげ下地を塗っているとクレンジングに時間をかけなくても切れ毛抜け毛などを防いで綺麗に落とすことができるでしょう。

 

また継続して使うというよりは、マスカラ前に付けることでその都度メイクに違いが現れるという特徴があります。まつげ美容液、まつげ下地とも一緒に使うことができますが、付ける順番に気をつけることがポイントです。主にまつげ美容液は就寝前のまつげに何もつけていない状態というのが基本ですが、朝につける場合は洗顔後、メイクをする前になります。とろみがあるタイプはまつげや毛根に馴染むまで時間がかかりますので、時間をある程度おくか指で丁寧に浸透させたあとにマスカラ下地をつけましょう。馴染む前に付けてしまうと、マスカラがまつげに残った油分や美容成分によってよれたり取れやすくなってしまうので注意しましょう。

【体験談付き】まつげ美容液お勧めランキング
まつげ美容液ランキング